呪術廻戦 261話 ネタバレ|あの六眼は五条悟で確定?

呪術廻戦 261話 ネタバレ|あの六眼は五条悟で確定?
呪術廻戦 261話 ネタバレ|あの六眼は五条悟で確定?

呪術廻戦 261話: 発売日

呪術廻戦261話は2024年5月27日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年5月23日jujusukaisenraw.orgに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 260話: 要約とレビュー

脹相が自ら身を投げ出し、宿儺の「竈」開(フーガ)から虎杖を守り抜きました。

その方法は、丸い球体状のようなもので守っていましたが、赤血操術で虎杖を囲んだ形なんですかね。

咄嗟にこのようなことができるとは考えにくいですから、開(フーガ)を繰り出した際はこういう方法を取ろうと予め決めていたんでしょうね。

それにしても、あの「竈」開(フーガ)は領域内の生物を消し去るわけですから、その術式から虎杖を守り抜いたことはかなり凄いことだと思いますね。

常に弟想いで、最後は本当の兄弟になれましたようで、その点に関してはよかったです。

虎杖が入れ替え修行を行っていたのは、日下部と乙骨であったことが判明しました。

日下部からは、呪力操作、結界術の基礎、簡易領域を得たようでしたが、乙骨からは何を得たんでしょうか。

反転術式はもちろん得たようですが、それ以外も何かありそうですよね。

乙骨は他人にも反転術式が使えるため、虎杖も他人への反転術式が使えるようになっていそうです。

Jujutsu Kaisen: Ini Korban Sukuna Selanjutnya!

呪術廻戦 261話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話261話の考察|虎杖の宿儺化が進むとどうなる?

虎杖が宿儺に似てきているというか近づいてきていることを指摘していますが、実際に宿儺化が進行したらどうなってしまうのでしょうか。

宿儺を倒したけれど、第二の宿儺として高専側にとって敵となる存在にだけはなってほしくないです。

一億人呪霊の伏線も未だ回収されていないことから、宿儺を倒した後に虎杖が一億人呪霊を取り込むという流れもありそうですし、考えれば考えるほど虎杖が最後に生きているイメージが湧きません。

呪術廻戦ネタバレ最新話261話の考察|虎杖が宿儺の左胸を掴んだ理由は?

虎杖が黒閃を繰り出した後に、宿儺の左胸を掴んで離そうとしません。

心臓を狙っているのかなど不明ですが、動きを止めている動きですよね。

やはり、ここで五条の人影が出てくることは、虎杖自身知っていた感じであり、宿儺の動きを止めてサポートしている様に見えますね。

これも、何かの作戦あってのことなのかもしれません。

呪術廻戦ネタバレ最新話261話の考察|羂索VS乙骨でも東堂の「不義遊戯」を使っていた?

今回、東堂の「不義遊戯」が新しくなっており、ビブラスラップを活用していたわけですが、発動した際のあの独特な「カアーン」という音が印象的でした。

この音は、乙骨が羂索を倒した時に鳴り響いていた音と同じですよね。

羂索の前から背後へと瞬時に移動しており、これは東堂が「不義遊戯」を発動していたのでしょう。

Jujutsu Kaisen: Can Gojo Defeat Sukuna?

呪術廻戦ネタバレ最新話261話の考察|伏黒はどうなった?

宿儺との戦いも佳境を迎えていそうですが、伏黒救出に関しては触れられる機会がほとんどありません。

まあ、宿儺が手強すぎてそれどころではないというのが実際のところでしょうが、性格的に虎杖は諦めていないでしょうね。

ただ、伏黒の気持ちが前を向いてこない限りどうにもなりませんから、救出する術が思い浮かびません……。

助からないと仮定すると、羂索の思惑で伏黒が一億人呪霊となりそうで怖い気持ちがあります。

呪術廻戦ネタバレ最新話261話の考察|五条悟が復活?その

左眼の六眼の移植に関して、忘れてはならない存在がいますよね。

釘崎に左眼を移植したパターンも考えられますが、あの見た目からはさすがに可能性は薄いですね。

東堂も復活したし、そろそろ釘崎にも注目が集まってほしいです。

100+] Jujutsu Kaisen 4k Wallpapers | Wallpapers.com

呪術廻戦ネタバレ最新話261話の考察|戻らない虎杖の右顔面の意味は?

前回も、虎杖の右頬や右顔面の傷が気になりましたが、今回でもやはり修復されていませんでした。

宿儺に切断された左足は、あっさり反転術式で修復しているところを考慮すると、非常に気になりますよね。

反転術式が効かないくらいのダメージの可能性もありますが、やはり宿儺化の影響のようにも感じまし、今後はどういった顔に変化していくのか、少し怖い気持ちがあります。

今回の虎杖と宿儺の顔の並んだ描写がありましたが、本当に似てきているなと感じます。

呪術廻戦ネタバレ最新話261話の考察|九十九由基と天元の関係!

『呪術廻戦』の第261話以降では、九十九由基と天元の関係が明らかになるかに注目が集まっています。

天元が九十九由基と初対面ではないことは第145話で明らかにされており、一体何の縁で知り合ったのかが気になりますね。

九十九由基は現在、薨星宮(こうせいぐう)で天元の護衛にあたっており、今後、天元の元に羂索が襲撃してきた際などに再登場の機会がありそうです。

呪術廻戦 261話:どこで読むか

呪術廻戦 261は、2024 年 5月23日に「jujusukaisenraw.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

結論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です